わんことの暮らしを楽しむ。一緒に紡ぐ。幸せライフスタイル

すべてのわんこと飼い主さんが今よりももっと幸せになるために「わんことの暮らしを楽しむ」ドッグウェルネスアドバイザー葛城まゆえのブログ。

旬の食材で、夏の暑さを乗り切る

先日のわんごはんに、夏野菜の代表格・ゴーヤーを使いました。
わたしは独特の苦味が苦手で、自ら積極的に食べる食材ではないのだけど、蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)はそんなこと関係なく、いつも通り完食。
なんでも食べるってすばらしい(笑)

 

f:id:bande:20170828225457p:plain

 

ゴーヤーって、沖縄独自の呼称なんですね。
調べていて初めて知りました。
正式な和名は、ツルレイシというんだそう。

 

そんなゴーヤー。
夏野菜なので、体を冷やす作用を持っているのは知っていたけれど、他にはどんな食性※があるのか。
最近は、わんごはんを作るタイミングで、ひとつずつチェックしたりしています(笑)

 

※食性や帰経というのは、東洋医学・薬膳での考え方。
自然界の恵みである食物には、体を温める作用・冷やす作用(食性)があり、体の臓器と対応しているという考え方です。

 

ゴーヤーは、寒性。
食性の中では一番体を冷やす部類に入ります。
体の臓器では、心脾胃に働きかけ、熱を下げたり、体内の老廃物を取りのぞいたり、下痢の緩和をしてくれます。

 

ビタミンC、ビタミンB1、B2、葉酸カリウム、カルシウム、鉄、食物繊維が豊富なので、抗酸化や疲労回復、粘膜の正常化もサポート。
この時期、暑さと湿度で皮膚炎を起こしたり、お腹の調子を崩したりすることもあるので、体を冷やす作用はあるけど、体調見ながら取り入れていきたい食材です。

 

蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)のごはんは、基本煮るのだけど、ゴーヤーは豚肉との相性もいいので、一緒に炒めて人とわんことお揃いごはんにしても◎
(お揃いごはんのときは、わんこには味付けなしであげてくださいね)

 

我が家もこの夏、もう1回くらい買ってこようと思います。

 

先日よりご案内している、リクエストをいただいたわんごはん1day。
9/10(日) 13:30〜16:30@東京・王子にて開催します。
詳細は、ご案内記事にてご確認ください。残2名となっています。︎

残2《9/10 東京》基本をおさえて、今日から始める〜わんごはん1dayクラス

《10/22 東京》この世に生を受けた時の惑星たちに想いを馳せる〜自分だけのホロスコープ曼荼羅を紡ぐ

春先に作ってみたかった夢が叶った(というと大げさだけど)糸かけホロスコープ曼荼羅
5月末には、わたしの「作りたい!」が勝った結果、講師のちほさんをお呼びしてアトリエにて1回目のワークショップを開催しました。

 

【参加レポート】世界にひとつの自分のためだけの小さな宇宙〜ホロスコープ曼荼羅

【開催レポート】生まれた時の惑星を紡ぐ、自分自身が神になる瞬間


ありがたいことにリクエストをいただき、10月に2回目のワークショップを開催いたします。 

 

f:id:bande:20170313220521j:plain

 

ホロスコープは、生まれた時の惑星の配置を図に表したもので、その位置で人の本質的な部分や資質、傾向なんかを読み解くもの(西洋占星術

 

今回のワークショップでは、ホロスコープの読み方とか惑星の意味とかは一切なく、ただただ自分のホロスコープを作る時間を楽しみます。

 

そ・し・て!
通常は、ご自身のホロスコープを元に作っていく曼荼羅ですが、アトリエで開催するからにはウチのコ(動物たち)のものも作りたい!

 

ちほさんに伺ったところ、出生時間がわからない場合は0:00でホロスコープを出して作ることができると教えていただいたので、ご自分のホロスコープでもお家のコのホロスコープでもお好きな方を作れちゃいます^^
(自分のを作って見てから、2回目以降でお家のコを作るのが、流れがわかっていいかなと思います)

 

あ、もちろん動物たちだけでなく、パートナー、旦那さん、お子さんのホロスコープ曼荼羅も作れます♪

 

自分やパートナー、子供、はたまたご縁があって家族になったわんこの生まれたときの惑星の配置に想いを馳せながら、糸を掛け、クリスタルを紡いでいく。
ただ、それだけのことなのに、さらに愛おしくなる、そんな時間を体験できることでしょう。

 

f:id:bande:20170305142550p:plain
こちらは13天体で作ったわたし・まゆえのホロスコープ曼荼羅
デザイン上の関係で、台座にハウスはあらわしておりません(講師より)

 

台座のサイズは15cm四方、糸をかける釘はちほさんが事前に打ち付けてきてくれます。
糸をかける手順もコツもちほさんが丁寧に解説してくださるので、初めてでもぶきっきょさんでも安心。

 

意外と「わたし不器用で〜」と言う方が一番最初に完成させちゃうんです。
2回目の場合は、2回目ならではの悩みがでてきて、時間がかかっちゃうことも(笑)

わたしも2回目は1度作ってるし〜♪とスタートしたら、思いの外、時間がかかりました^^;;
一番の悩みは、使う糸の色ですね(2回目以降の方は、糸の色が選べます)

 

ホロスコープの惑星は、10天体と13天体の2パターンからお好きな方を選べます。
惑星10天体…太陽・月・水星・金星・火星・木星土星・天王・海王・冥王
惑星13天体…上記+キロン・ドラゴンヘッド・ドラゴンテイル

 

また、事前にホロスコープを作成するので、お申込の際に下記情報をお知らせください。
・生年月日
・出生時間
・出生地
※時間などが不明な場合は、メッセージ欄にその旨ご記入ください。

 

【日 時】
2017/10/22(日) 13:00〜17:30
※完成までにかかる時間は、個人ごとに多少異なります

【開催場所】
東京・王子アトリエ
東京メトロ南北線 王子神谷駅徒歩5分
※詳細は、お申し込みいただいた方へ個別にご案内いたします

【参加費】
惑星10天体 ¥10,000円+税(税込10,800円)
惑星13天体 ¥11,500円+税(税込12,420円)
※どちらかお選びください

【支払方法】
指定口座へ事前振込
※振込手数料はご負担ください

【受付締切】
2017/10/13(金)
ホロスコープ作成のため、締切日があります

【定 員】
5名 ➡︎ 残3名

【キャンセルについて】
お申し込みいただくと同時にお席の確保がスタートとなります。
また、ホロスコープ作成、台座準備などに取り掛かるため、一切のキャンセルはできません。
当日、やむをえない事情で参加できなかった場合は、後日、講師が作成したホロスコープ曼荼羅を郵送にてお渡しとなります。

【その他】
看板わんことして、ミニチュアダックスが2頭います。ご了承ください。
使用するクリスタルのサイズが小さいため、事故防止でわんこの同伴は不可となります。
ちほさん講師の糸かけホロスコープ曼荼羅に1度でも参加されたことがある方は、メッセージ欄にその旨一言申告くださいませ。

f:id:bande:20170423214250p:plain

 

世界にひとつ、自分のためだけの小さな宇宙を作ってみたい♡
あなたからのお申込をお待ちしております。

しあわせの一瞬を残しておきたい。「わんこと家族写真」にこだわる理由

わんこの撮影会自体は、トリミングサロンやイベント会場などでたくさん企画されています。
でも、あえて企画したのは、家族写真としての撮影はあんまり聞かないな、と思ったから。

 

f:id:bande:20170817224122p:plain

 

イベント会場のスタイリングされたフォトブースで撮影することはあっても、家族としてのわんこと飼い主さんとを、日常の雰囲気を残したままで撮影してくれるものって意外と少ない。
もちろん、ゼロではないのだけど、やっぱりちょっとイベント的な雰囲気が漂うのです。

 

わたしも自分で蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)を写真に撮ったりするけれど、あたり前だけどそこに「わたし」はいない。
わたしのフィルターを通した蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)がいるだけ。

 

それも思い出のひとつとしては十分なのだけど、「わたしと蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)」の写真も残しておきたいと思う。

 

個人的に、「わたしと蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)」のこの三者の関係性、空気感を「いいよね」と言ってもらうことが多いのです。
でも、自分じゃわからないし、残せない。

 

だから、そんな空気感を拾い上げてくれる人に、写真をお願いしたいなと思っています。

 

f:id:bande:20170817224250j:plain
麻子さんと愛犬のジョイくん

 

 

今回、撮影をしてくださる*shanti Photography(シャンティフォトグラフィ)の麻子さんは、ご自身の今まで経験から、家族としてのわんこと飼い主さんの関係性を写真の中に写し撮ってくれる方。
そして、麻子さん自身も先代わんこともっと一緒にお出かけして、一緒の「家族写真」を残しておけばよかった…という想いを心の奥底に持っているから。

 

今回の企画が決まって行く中で、麻子さんの言葉で印象的だったものがあります。

 

わんこと家族写真、というのは、私自身が先代の
幸太郎さんが1年半であっというまに旅立ってしまって
幸太郎さんの写真は撮っていたけど、一緒の写真って
いうのがなかったり、一緒に遊びにお出かけっていうのが
できなかったからなんです。

パピーの頃も一瞬だし、元気いっぱいの時期もシニアの
始まりも、高齢期もあっという間ですよね。

友人のわんこたちを見ていても、シニアになって
動けなくなったりしてしまうと家族も介護で
大変だったり、出歩けなくなってしまったり
闘病中の写真って撮る余裕がなかったり、
旅立った後に苦しんでいた頃の写真を見るのってけっこう辛いんですよね。

シニアのわんこさんは特にいっぱい写真を撮って
お出かけに連れて行ってあげるといいですよ~と
伝えたいですね・・・

 

今、元気一杯でも明日もそうとは限らない。
それは、わたしたち人も同じ。
あたり前の毎日が続くと信じて疑わないけれど、今日と同じ明日が必ず来る、という確約は本当はないんですよね。

 

だからこそ、気持ちに余裕のある時に、わんこと飼い主さんが元気なうちに、しあわせの一瞬を残しておきたい。
今がかけがけのない瞬間だということを認識してほしい。
そして、その瞬間を写し撮り、伝えて行く活動をしていきたい。


麻子さんが「しっぽのある家族との家族写真撮影」にこだわる理由です。

 

 

これを聞いた時に、「麻子さんに撮ってもらおう」と思ったんですよね。
蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)との写真を残したいなと思っていて、プロフィール撮影会の時に無理をいって撮ってもらったこともあるのだけど、写真を撮るカメラマンがどんな思いをもって撮影に挑むかも大事だなって。

 

プロフィール撮影もいつもはみられない2頭の写真があって、それはそれでお気に入りです。
でも、プロフィール写真として撮ってもらうのと、家族写真として撮ってもらうのでは、撮られるわたしの心境も違う。


もちろん、わんこに関わるイベントやクラスを開催しているので、その中で使うこともあるだろうけれど、今の蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)との時間の記録として、後から見返して撮ってよかったな、と思える写真が仕上がったらいい。
そんな風に思います。

 

f:id:bande:20170817224902j:plain
もちろんわんこだけのこんなお写真も撮ってくださいます^^

 

わたしと同じように、「ウチのコと一緒の写真、ほとんどないな」「ウチのコと家族写真、撮ってみようかな」そう思ったら。
9/30のわんこと家族写真撮影会、ぜひおいでください。

 

今のあなたとわんことの絆をそのままに、色鮮やかに麻子さんが写し撮ってくれますよ^^

 

撮影場所まで同伴が可能で、撮影中も飼い主さんの制御がきくコであれば、わんこ以外のペットちゃんとの撮影も可能です。
お申し込みの際に、その旨記載してくださいませ。

 

撮影会詳細は、下記ページにてご確認ください。

わんことわたしの「しあわせの瞬間」を写し撮る わんこと家族写真撮影会