読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心と体を整えて、わんこと一緒に幸せになるヒント

「わんこの幸せ=飼い主の幸せ」すべてのわんこと飼い主さんが幸せになるきっかけ作りを発信。

わんこと一緒に幸せライフスタイル

「わんこの幸せは飼い主の幸せ」
体を整え土台を作る。心を繋ぐ。わんこと一緒に紡ぐ、幸せライフスタイル。

毎日のお楽しみ、ごはんタイムをもっと楽しみに〜わんごはんという選択肢

蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)がことあるごとに自慢する我が家のわんごはん。 基本毎日365日作ることが、わたしの日常になっています。 冷蔵庫にあるもので、余裕のあるときに下ごしらえもして、なるべく毎日作るのに負担がないように工夫することは、家族…

お家でつくるごはんは家族の健康を想い、愛情を伝えるもの

ようやく入手して、数日前から『一汁一菜でよいという提案』(土井善晴・著)を読んでいます。 まだ4分の1ほど読み進めたところなのだけど、わんこのごはんも一緒だなあ…と思う部分がすでにいくつも。 家庭料理は、毎日食べるもの。 豪華なハレの料理ではな…

日々の様子と治療履歴、もしもの時のためにわんこの基本情報をひとつにまとめておくこと

311から6年。 熊本震災からそろそろ1年。 つい先日も久々に大きめな地震を体験した、関東地方。 この時期になると、つい考えるのが、被災した時のわんこたちのこと。 はぐれてしまうかもしれないし、同伴・同行避難はできないかもしれない。 実家や知り合い…

口の中の汚れを見える化!便利な秘密兵器・ブラックライト

お正月休み明け、注文していたものが到着。 年末の定期検診の時に主治医に教えてもらった秘密兵器(笑) もしかしたら、病院で「持ってるといいよー」と言われたことのある飼い主さんもいるかもしれない。 さて、これ何でしょう? タネ明かしは、2月に開催の…

動物病院でも使われるわんこの顎型模型で歯磨きを深める

今年に入って蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)の歯磨きを頑張っているけれど、先日こちらが届きました! アロマやグリーンのインテリアに混じって顎型模型…ちょっと不思議なアトリエ(笑) 動物病院でも使われる、わんこの顎型模型。 思ったよりも小さく(購…

元気で健康だからこそ、トレーニングやドッグスポーツに向き合える

我が家の真赭(ますほ)、9月末と先日とバイオレゾナンスを体験。 バイオレゾナンスって何かっていうと…ドイツで開発された波動療法のひとつ、でいいのかな。 生き物や物質がもつ波動を周波数に置き変えて、その周波数の強さや反応で不調の原因を探る…という…

わんこにアロマを使う…その前に、まずは日常を振り返って

時々、「わんこにアロマを使うにはどうしたらいい?」と相談を受けることがある。 一時期ちょっと多くて(これは当時アロマのお勉強に通っていた講座で知り合った方が、わたしが「わんこ、わんこ」言ってるのを覚えててくれて、話が回ってくることが多かった…

飼い主だからこそ、見つけられること。気づけること。

我が家の蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)の日々のごはんは、人と同じ食材で作ったできたてごはん。 わたし自身が料理が得意なわけでも、一汁三菜といった和食ごはんを毎日作るわけでもないので、その時冷蔵庫にあるもので、ちゃちゃっと作れるごはんが蘇芳(…

わんこを家族に迎えるということ

蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)という2頭のミニチュアダックスが家族になって5年目。 様々なペットに関わる仕事をしている人たちとの繋がりができてきた中で、よく聞くのは保護活動と殺処分の話。 殺処分をゼロにしよう、っていう活動はとってもよくわかる…

体を動かす土台を作っておくこと

先日、前々から気になっていた「わんこのストレッチ®」を蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)が体験。 今まで学んだツボマッサージともリンパマッサージとも違う、ストレッチ。 人と一緒で、普通にしていたら伸ばすことの少ない筋肉をインストラクターの手を借り…

未病の時点でケアをスタートするには、どれだけ飼い主が気づけるかということ

5月の血液検査の結果をもって受診した、蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)の春の定期健診で、思ったこと、考えたことなど、まとめ。 未病。人でもよく聞かれるようになったけれど、動物たちも考え方は一緒。 病気まではいかないけれど、いつもと比べて(あるい…