読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心と体を整えて、わんこと一緒に幸せになるヒント

「わんこの幸せ=飼い主の幸せ」すべてのわんこと飼い主さんが幸せになるきっかけ作りを発信。

わんこと一緒に幸せライフスタイル

「わんこの幸せは飼い主の幸せ」
体を整え土台を作る。心を繋ぐ。わんこと一緒に紡ぐ、幸せライフスタイル。

まゆえ's story④〜我が子との繫がりをもっと深めて

なぜ、犬なのか。
犬ごはんなのか。
ホリスティックケアなのか。

自分史みたいに事細かに書くつもりもなく(そこ興味あります?)
ただ、わたしが「信念=犬」なところを受け取っていただけたら。

その1〜その3はこちら↓

..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*


学びの期間中に出会った人たちは、もうずっと手作りごはんを実践している人や自然療法の動物病院に通っている人など、わたしよりもずっとハイレベルな人たち。

それでも、話をしてみると、我が子のためにできることをしたい、食べるものを変えることでウチのコの体の調子を整えたい!と貪欲に学んでいる人たちでした。

なので、手作り犬ごはんやメディカルアロマ、ハーブが「まだまだ物珍しいもの」ということにしばらく気づくことがなく、むしろ実践している人が多いんだ、とさえ思っていました。

ところが、犬繫がりではない交流会に参加した時に、犬のごはんとアロマをやって行きたいと自己紹介をしたところ、「犬のごはん?!」ととてもびっくりされて。

そこで、自分が思っていた以上に知られていないんだ、実践している人は一握りなんだということを知ることに。

そして、周りから「もっと犬ごはんを発信して行けばいいのに」「講座をやったらいいのに」と言われ、周りの意見に左右されやすいわたしは「やってみようかな」と「わたしがやっても…」という狭間で揺れ動く期間がしばらく続きました^^;;
一度は、講座テキストまで作ったにも関わらず。

そんな狭間で揺れながら、平行して受けていたコーチングやワークショップで、少しずつ自分の気持ちと向き合うことが増えてきて。
ご縁があって繫がった人たちから、気づきやきっかけを貰うことも増えてきて。

誰かがやっているかもしれないけれど、それでもやりたいと心が動くものは何なのか。
やってはいけない、となったときに、嫌だ!と思うものは何なのか。
はたまた、わたしの魂が「やる!」と決めてきたことは何なのか。

いろいろ聞きすぎてわからなくなったりしながらも、少しずつ少しずつ、それでも心が動くものの輪郭が見えてきました。


お母さんが子供のごはんを作るように、愛するわんこにもごはんを作るのが当たり前になったらいいな

わんこたちからの「一緒にいるのが幸せ」を感じてもらいたいな


その輪郭を作るのは、このふたつの想い。
想いの先に、核となるものがあるはずなのだけど、まだその部分にはたどり着いていない。

それは「」であったり「繫がり」であったり「」であったり…あるいは「
そういった言葉に集約される類いのものかな、という感覚だけはあります。

些細な変化を汲み取り、感じて、我が子との繫がりをもっと深めて。
それが日々の喜びに繫がって行く。

わんことの幸せの形を一緒に見つけていく。

わたしは食べ物から入って体を変えて心が変わって、蘇芳(すおう)との在り方を探っている最中だけれど、必ずしもそうとは限らない。

いろいろな事情でフードはそのままで、他の部分から変えていきたい人もいるだろう。
不要なものを出せる体にしたい。
メンタルのサポートをしたい。
そんな飼い主さんには、ハーブやアロマを取り入れる方法をお伝えします。

もちろん、手作り犬ごはんと併用しても大丈夫。

日々、一緒に過ごす時間を通して、愛犬との繋がりを深めてほしい。
そのお手伝いをしたいと思っています。