読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心と体を整えて、わんこと一緒に幸せになるヒント

「わんこの幸せ=飼い主の幸せ」すべてのわんこと飼い主さんが幸せになるきっかけ作りを発信。

わんこと一緒に幸せライフスタイル

「わんこの幸せは飼い主の幸せ」
体を整え土台を作る。心を繋ぐ。わんこと一緒に紡ぐ、幸せライフスタイル。

体を動かす土台を作っておくこと

日々徒然 日々徒然-わんこの幸せに想う

先日、前々から気になっていた「わんこのストレッチ®」を蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)が体験。
今まで学んだツボマッサージともリンパマッサージとも違う、ストレッチ。


人と一緒で、普通にしていたら伸ばすことの少ない筋肉をインストラクターの手を借りて伸ばしていく、この「わんこのストレッチ」
30分のストレッチで、お散歩1時間くらいに匹敵するのだとか。

わたしがカルテを書いてる間、会場の隅から隅まで探検しまくってた2頭^^;;
その時の走り方、歩き方もインストラクターのTAKUMAさんはチェック。

 

ちなみにインストラクターのTAKUMAさん、元々は人のスポーツ整体師さん。
筋肉ほぐすプロが、獣医師と考案したのが「わんこのストレッチ」
でもって、爽やかイケメンなので、そりゃわんこオーナーのママさんたちが放っておきません(笑)

 

そのチェックで、蘇芳(すおう)さんは、左の膝が抜けやすい…と判明。
…飼い主、まったくもって気づかず。

元々、蘇芳(すおう)さんは後ろ足や下半身に意識があんまりいってないコ。
ぶるぶるっと体を震わせる時でもよく後ろ足は宙に浮いてる。

我が家に来た時からそんなんだったから、もうそんなもんだと(+体重が軽いからだと)思ってたのね。
いやはやビックリ。

 

話を聞くと、脱臼とかまでではなくて、何かのタイミングで一瞬抜けて、また気づいたら戻ってる、を繰り返していて、蘇芳(すおう)さんもそれが当たり前だから、無意識に体がそうなったら反対側でフォローするっていう体癖になっちゃってる。

後は、呼吸が浅いので全体的に体に力が入ってる。
これ含め、ストレッチを定期的に続けていくことで呼吸も深くなって、体液の巡りもよくなるし、筋肉が柔らかくなるから膝が抜けるのもケアできてくるんだとか。

 

f:id:bande:20160713223434j:plain
これは蘇芳(すおう)さんもできた、最後の伸びのポーズ(笑)


で、肝心の蘇芳(すおう)さんは、されてる間ずーっと、わたしの手や顔を舐める舐める…。

何されてるのかよくわからないから、ちょっとだけ不安なよう。
でも、最後にはちょっと目がとろんとしてたけど(笑)

 

蘇芳(すおう)さんが終わると真赭(ますほ)
待ってる間、「僕も!早く!」と文句を言っていたこのお方…マットの上に上がったら、急に神妙な顔になる(笑)

大分体重が戻ってきた真赭(ますほ)
呼吸の深さとか、筋肉のつき方とかバランスとか、とってもいい!と褒められた♪

骨格太めのダックスだから、そういう意味でも他の小型犬にはできないポーズもトライ(笑)
骨細くて、筋肉量少ないと3点バランス(3本足で立つ)や2点バランス(2本足で立つ)は難しい…これは人でもそうだよね。
でも、真赭(ますほ)は、まさかのキャットバランスもできちゃった。
若干、右足が弱いからバランス取りにくそうだったけど、これも続けていくと均等になるんだって。

f:id:bande:20160713223237j:plain

 


2頭ともストレッチ前後のサイズ測定も。
日頃伸ばさないおなか側の筋肉が伸びることで、ストレッチ後は頭の根元〜尻尾の付け根までの体長が短くなる。
へ〜って感じ。

ストレッチをしながら、体のつくりも解説してくれるので、ちょっとだけお勉強にもなり、ますます解剖学ちょっと学びたいなあ…という気持ちに。
なかなか一般向けにはないのよね…。


このストレッチ、筋肉が衰えがちなシニアわんこにオススメと言われているけど、TAKUMAさん曰く、蘇芳(すおう)や真赭(ますほ)みたいな比較的若いうちから定期的に続けておくと、シニアになったときに筋肉の衰え方が違うそう。
ようは、体を作っておくってこと。

これ、食事を通して体の土台を若いうちから作っておくっていう、わたしの根っこに通じるものがあるなあ…。
食事は体を作る細胞単位の土台を作ること。
ストレッチや運動は、体を動かす筋肉の土台を作るということ。
両方、ちゃんとできたらベストだよね。

そして、「筋肉が落ちる」って言葉があるけど、ホントに落ちるわけじゃないとはTAKUMAさん談。
なくなるんじゃなくて、寝てるんだって。
だから、いくつになってちゃんと筋肉を起こしてあげて、正しく使ってあげれば戻ってくる。
これは人も一緒。

どうしても運動量が少なくなりがちな蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)のために体験したストレッチだったけど、なんかいろいろと学ぶことの多かった30分だったな。

わんこのストレッチ」は、横浜・都内で月に数回定期開催中。
定期的に通ってる飼い主さん向けには、お家でできるセルフストレッチを教えてくれるセミナーもあるそうなので、わたしはこっちが気になる(笑)
気になる飼い主さんは、ぜひチェックしてみてください^^