わんことの暮らしを楽しむヒント〜わんこと一緒に紡ぐ、幸せライフスタイル

すべてのわんこと飼い主さんが今よりももっと幸せになるためのきっかけ作りを発信している、ドッグウェルネスアドバイザー葛城まゆえのブログ。

わからないなりに気づくこと、認識することで意識は変化する

この夏は、自分を整える期間になるなあと思っていたけれど、終盤にむけてタイミングよく続くセッション祭り。
トップバッター(笑)は、潜在数秘術認定講師・しっしーさんの夏休み企画ショートセッション。

しっしーさんとの馴れ初めは、一昨年の冬に不思議な流れで初対面をし、去年の今頃、潜在数秘のオープンセッションに参加して、そこから少し濃いご縁がスタート(笑)
潜在数秘術の講師・セッショニストとして、生きづらさを感じる紳士・淑女をがつんと後押し、時にケツバットで自分自身を受け入れていく下地を作るサポートをしています。
たかが数字って侮れない!
しっしーさんのブログ → 〜生きづらさを、生きるチカラに。しっしーのブログ アメブロ支店


去年のオープンセションで一通り数字は見てもらっているけれど、個人セッションは初めて。
改めての見直しと補足、気づきの時間。

わたしも潜在数秘術を少しお勉強したけれど、講師としてまたセッショニストとして、たくさんの人をみてるしっしーさんからは、白旗をあげたくなるくらいのキーワードがわんさかと。
当然なのだけど、さすがだなあ…。

過去言われた「わたし」を構成する単語のいくつかを、数字を通して改めて目の前に突きつけられる。
単語だけだと「そうなんだ〜」の軽い感じが、数字という動かしようのないものとリンクすると「ああ!(降参)」と、一段深まる。


ものすごく相反する、っていうほどでもないのだけど、自分の数字はなかなかに扱いにくい。
扱いにくいっていうか、自分のことながら理解できない、って感じかな。

もっとここを全開にしていけばいいのに、というところにセーブがかかって、そうじゃないところで回していくのは、生きていくための知恵。
ずっと昔なら生きていくための知恵って、死なないための知恵だと思うんだけど、そうじゃなくて、社会に周りに溶け込むための知恵、みたいな。
なんとなく、今回のセッションでそんな風に思う。
いや、その数字も持っているのだけどね(笑)

 

わたしが持つ数字から見た性質は、

ひらめき・繊細・慎重・見せない
作りこんでいく・じっくりやる
そして、失敗してはいけない(と思い込んでいる)

それぞれ、わたしを作り出す大事な要素。
一言でまとめるならば「職人気質」
でも、ある程度のところまではたいていのことはできちゃうので、マルチなところもある。

あれこれ興味が移り変わって、すべてを体験してみたいと思う。
それって、一つのことを極めるとは逆のこと。
そして、はたから見て「あの人、なにやってるの?よくわかんない」って思われる。

…それって、ダメなんだって思ってたの。

でも、そういう数字ももってるんだもの。
仕方ない。
それが、わたしなんだもの。

 

100%すべてをそう思えてるわけではないのだけど、こうやって少しずつ知って、認めて、諦めて。
知ることで、認識することで、世界はまた変わっていく。

セッションの時はそこまで思わなかったけど、こうして文章で綴ってみると、そうなんだなって思う。

自分で自分がよくわからない。
わからないなりに気づいていく。

信頼を寄せる相手の力を借りて、少しずつ世界が変わっていく。
よりのびのびと、自分の性質を発揮できる世界へ。