読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心と体を整えて、わんこと一緒に幸せになるヒント

「わんこの幸せ=飼い主の幸せ」すべてのわんこと飼い主さんが幸せになるきっかけ作りを発信。

わんこと一緒に幸せライフスタイル

「わんこの幸せは飼い主の幸せ」
体を整え土台を作る。心を繋ぐ。わんこと一緒に紡ぐ、幸せライフスタイル。

体験したくて、体現したくて、世界に伝えたいこと

日々徒然 日々徒然-琴線・感性に触れる

昨日、9/1は新月
しかも金環日食と被ってるちょっと特別な新月(らしい)

そんなタイミングで、2年前に受けたセッションとそこにまつわるあれこれがFacebookで上がってきていた。

 

Facebookの「過去のこの日」って機能、そんなこともあったよねえ…とあんまり触れたくないこともFacebook上にある限り、上がってきちゃうんだけど、セッションやセミナーの記録は時に役に立つね。
すべてはよきに計らわれてる、そんな感じ。

 

 

f:id:bande:20160902212712p:plain

 

 

2年前のセッションで自分が発した言葉を、後から人が書いたブログとして、文字として目にしたときに心震えるものがあって泣いた。
Facebookで上がってきた記事にもそう書いていた。

そのブログを今読んで、まさかまだ反応する自分がいるとは思わなかった。

2年経ってもこうして心震えるものがあるっていうのは、そこが自分の「核」に近いものなんだろうな、と思う。
好きとか共感とか、そういう言葉ではうまく表せないのだけど、そうなる世界が広がっていて欲しいという願い、に近いのかな。

 

このときに話していたことは、一旦形を作ったものの数人に提供してほぼお蔵入りになってたもの。
そのまま、あまり触れられることもないから、しれっとなかったことにしていた(同じことを提供している人はたくさんいる)

でも、どこかで気にしてる自分がいたんだと思う。
もうそれは手放して、他の誰かがやってくれるならそれでいい、って思えていたら、たぶんこの反応ってなかったと思うから。

 

それをやりたいと思っていて、やってみて違ったんだ、と手放したものは他にもあって、他のものはここまで反応することがないんだよね。
その時はそう思っていて、それをやったことに満足もしていて、もしまた心惹かれたら再開すればいい、くらいの気持ち。

 

だったら、もう一度トライしてみてもいいのかな。
そんな風に思った新月


2年前に、文字で見てさらに泣いた記事はこちら
わんこのご飯|玄花*ヒョンファ*のオフィシャルブログ

 

 

安心できる場を作ること、整えること。
心を開くこと、繋げること。
言葉を聴くこと、伝えること。
触れること。
楽しい、嬉しいを共に分かち合うこと。

 

それが蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)と体験したくて、体現したくて、世界に伝えたいこと。