わんことの暮らしを楽しむヒント〜わんこと一緒に紡ぐ、幸せライフスタイル

すべてのわんこと飼い主さんが今よりももっと幸せになるためのきっかけ作りを発信している、ドッグウェルネスアドバイザー葛城まゆえのブログ。

安心できるお家の中だからできる、究極のリラックス姿

9月後半。
台風の影響で、気温が下がった連休にはもう見られなくなったけれど、あったかくなると我が家で見かける回数が増えるのが、こちらの寝姿。

 

f:id:bande:20160920224941j:plain
ぱっかーん!と足も開いてひっくり返ってる…^^;;

 

我が家では、「真赭(ますほ)の開き」と呼んでいる(笑)
リラックスの極みというかなんというか…野生はどこへいった?!と突っ込みたくなるような、お腹全開のこの姿。
(ちなみに、蘇芳(すおう)は繊細さんだからなのか、この格好は一度もしたことがない。これも性格の違い…)

 

いつもよりちょっと早く目が覚めて明け方、トイレに立った際に目にしたこの姿。

ふかふかの羽毛布団に埋もれて、とっても気持ち良さそうで、安心してるからこの格好なんだなあ…と思って、iPhoneでぱちり、と。

 

お家は安心できる場所。
飼い主さんの傍は安心できる場所。
だからこそ、こんな格好をしてくれる訳で。

この写真は、飼い主だからこそ撮れるアングル(というかポーズ?)。
その代わり、飼い主だからこそ撮れないアングルというのもある。

それは、わんこたちが一心に飼い主さんを視線で追っかけてる姿。

わたしもそうだけど、自分で撮るとどうして我がコはカメラ目線になってしまうことが多いし、そうじゃないときは遊びに夢中になっているときが多い。

自然に自然に、飼い主さんとわんこの周りに流れる穏やかな時間ごとフレームに収めるのって、やっぱり誰かに撮ってもらわないと無理。

 

…そこで。
笑顔いっぱいで飼い主さんとお散歩するシーンや、ちょっと寂しい顔で戻ってくる飼い主さんを待つシーン。
おやつにわくわく♪とするシーン。

そんな自然な飼い主さんとわんこの一瞬をフレームに収める撮影もついた遠足を開催することにしました!

 

春に開催した「わんこと行くプチリトリート wan-co-trip(わんことりっぷ)」秋の開催^^
やろうかな、どうしようかなと思っていたのだけど、とあるアイディアが降りてきたので開催決定(笑)

 

11月後半で企画してるので、発表までしばらくお待ちください。