読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心と体を整えて、わんこと一緒に幸せになるヒント

「わんこの幸せ=飼い主の幸せ」すべてのわんこと飼い主さんが幸せになるきっかけ作りを発信。

わんこと一緒に幸せライフスタイル

「わんこの幸せは飼い主の幸せ」
体を整え土台を作る。心を繋ぐ。わんこと一緒に紡ぐ、幸せライフスタイル。

蘇芳(すおう)の3ヶ月検診→胆泥症その後

蘇芳と真赭の日々徒然

3ヶ月前、こんな記事を書いた↓


時期がきたので、主治医のところへ。
3ヶ月後にもう一度超音波ね、と言われて過ごした3ヶ月。
何かできることはないのかと調べてみて、肝臓腎臓胆嚢ってレモンのエッセンシャルオイルが使えることを知ったので、毎日の食事に混ぜてみた。

 

レモンは抗酸化作用はもちろん、デトックス作用、脂肪や体内に溜まった重金属に働きかけるし、胆石を軽減させるという研究データもあるので、少しでもその力を期待して。
レモンのオイルを使うことで、胆泥が増えるということはないはずだから、悪い方には働かないだろうという判断で、試してみた。
(食事に混ぜたりする場合、所謂市販の雑貨グレードのアロマオイルではなく、食品添加物として認められているもの、医療グレードのエッセンシャルオイルを使うこと)

 

3ヶ月後の超音波検診の結果。
胆石の種となるちっちゃい石と胆嚢の炎症自体はまだあるけれど、粘度の高い胆汁が胆嚢内に溜まっている様子はなさそう。
よし!

 

…と思ったんだけど、主治医曰く「6月の状態とこの9月の状態を繰り返しながら、少しずつ進行していく」のが胆泥症なんだそうで、手放しに喜ぶこともできず。

 

春の血液検査と超音波検診、秋冬のレントゲン検診で進行していないか、進行の兆候が見えていないかを注意深く見ていくことに。

 

まあ、今後の検診内容に変更はないからいいんだけどね。
レモンのオイルも引き続き、摂取させていこう。

 

次は12月のレントゲン検診までの経過観察。
このまま悪化せず、せめて現状維持で過ごせますように。