わんことの暮らしを楽しむ。一緒に紡ぐ。幸せライフスタイル

すべてのわんこと飼い主さんが今よりももっと幸せになるために「わんことの暮らしを楽しむ」ドッグウェルネスアドバイザー葛城まゆえのブログ。

世界にひとつ、自分のためだけの「詩」

数日経過しちゃったけれど、潜在数秘術メンバー・瑞てるさんの数秘詩、届きました♪

 

誕生日と名前から導く数字で見る、魂のブループリント。
同じ数字でも並びが違えば、全然違う。
数字を知ることで、解説してもらうことで、自分でもどうしようもなかったところが腑に落ちて、諦めがついて。
そんな風にちょっと心を軽くしてくれた数秘をベースに、わたしのための「詩」を作っていただきました^^

 

 

【アバンダンティア】

あなたの背中には
見えない羽根があって
足もとは少しだけ
宙に浮いているかもしれませんね。
地上には「ことば」というものがあって
これがあなたには煩わしい。
鼻をちょっと触る
髪をかきあげる
左下を泳ぐ視線
右の眉のわずかな動き
これらのほうがずっと雄弁に語るのに
どうしてことばなんていう
不自由きわまりないもので
覆い隠し
塗りつぶすのか。
あなたはこの地上に
ほとほとウンザリしているかもしれません。
でも
目の前をよく見てください。
混沌とした視界のなかにも
一筋の灯明があるはずです。
さあ
外に出て深呼吸をしましょう
地にしっかり足をつけて。
心配要りません
不浄なものは本来
あなたに触れることさえできないのです。
ゆっくり進んでいきましょう。
光だけを見据えて。
押し寄せる虚飾の波は
手放し
解き放ってください。
やがてあなたは
この世界の煌めきに気づきはじめます。
地に足をつけることで
はじめて体験できる煌めきです。
その体験をわれわれと共有してください。
それには
ことばが必要です。
ことばで伝えれば伝えるほど
煌めきは数を増していきます。
あなたの背中の羽根は
その煌めきの意味を
解き明かすことができます。
興味の赴くままに
説き明かしましょう!
煌めきは溢れ出し
黄金のシャワーとなって
この地に降り注ぐでしょう。
それは
あなたが天と地をつなげ
もたらした黄金なのです。

 

 

うまく嵌る言葉がない時、ちょっと面倒だな〜って思うけれど、日本語の響きは好きなのね。
「言霊」って響きも実は好き。
そして何より、耳で聞く「音」としての言葉よりも、こうやって字面で見る言葉の方が好きで、漢字で表記するところを敢えてひらがなにしてみたり、敢えて旧漢字にこだわってみたり。
目で認識する部分にこだわりがあるんだなーって、この数秘詩を読んで思った(笑)


仕草とか視線とかってボディランゲージ、目で見て認識するものだもんね。
目で見えるものにこだわりがあるんだな。
だから、デザインとかレイアウトとかも好きなのかも(そして、独自のこだわりがある…)

 

灯台のように遠くに灯るあかりとそこへ向かって伸びる一筋の光が煌めく。
よく見れば、満天の星空みたいに、小さな明かりが煌めいてる。

 

そんなイメージが出てきた、てるさんの数秘詩。
そのイメージを絵にできたら、どんなにいいか(>_<)
綺麗だったんだもん。

 

てるさん、素敵な詩をありがとうございました^^
背中に4対の羽根を背負った「ちっちゃなわたし」が喜んでおります(笑)

 

てるさんの数秘詩については、こちらでどうぞ↓