わんことの暮らしを楽しむ。一緒に紡ぐ。幸せライフスタイル

すべてのわんこと飼い主さんが今よりももっと幸せになるために「わんことの暮らしを楽しむ」ドッグウェルネスアドバイザー葛城まゆえのブログ。

人もわんこも歯が命。元気で健康でいるために歯磨きは必要

我が家の2頭の愛犬、ミニチュアダックスフンド・蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)
震災の数ヶ月前と直後に生まれた2頭も今年(2016年時点)で5歳。

 

3歳になった頃から、定期的に動物病院での歯石取りには通っていたけれど、自宅での歯磨きはなかなか上手くいかない。
口回りは触らせてくれるものの、歯ブラシ嫌い、ガーゼ類も長時間は嫌。

 

そんな感じだったので、わたしも歯磨き自体はしたりしなかったり…^^;;
歯磨きの仕方自体を教えてくれるところもあるけれど、そもそもの基本的な情報を知りたくて、ペットの歯科治療の第一人者と言われる林Dr.の特別セミナーへ参加してきた。

 

f:id:bande:20160128210532j:plain


林Dr.は元々は人の歯科治療、口腔外科の専門家。
とあるご縁で、動物たちの口腔治療もするようになり、現在は予約が取れない獣歯科専門クリニックを開院。

 

そんな林Dr.のセミナーは、歯磨きの仕方や歯石の取り方…ではなく、なぜ動物たちの口腔ケアが必要なのか。
その意義、目的、道具のお話が中心。

 

元々が人の歯科治療をしていただけあって、人と同じようにケアすることでできること、予防に重きを置いている。
その上で、人と動物(セミナーでは主に犬)の違いを知った上でのアプローチや基本が大切、とのこと。

 

セミナーが進むにつれ、わかってはいたけれど、我が家の歯磨き事情はとほほの撃沈。
ロスタートで、もう一度頑張らねば、と決意を新たにすることに。

 

そして、我が家で定期的に行ってるケアも歯磨きに比べたら気休め程度なんだな、と改めて認識。
でも、やらないよりはやってた方がいいだろうな…。

蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)にやっているのは、抗菌作用を持つエッセンシャルオイルを数種類ブレンドしたdoTERRA(ドテラ)社オリジナルの保護ブレンドでスプレーを作り、食後に歯茎の周りにシュシュっとすること。

 

f:id:bande:20160128210750j:plain


抗菌作用を持つオイルなので、口腔内の菌の繁殖は押さえてくれるものの、歯垢や歯石はとれない。

 

…ので、やっぱり歯磨きが必須!
になるんだな。

 

なかなか毎日毎食後に歯磨き、が続けられないから、まずは歯ブラシに慣らすこと。
そして、それを続けること。
これをわたしの中で習慣づけないといけないなあ…。

 

そうそう、歯磨きグッズのチェックもし直して。
今まで、こっちの方がいいだろうと思ってきたことが全部ひっくり返ってしまって「えー?!」って感じ。

 

これはDr.によって考え方も違うし、わんこによっては「平気だよ」ってコもいると思うので一概には言えないけれど、そういう考え方もあるのね、って感じ。

 

林Dr.はとっても忙しいので、今後こういったセミナーは開催するのは難しそう…とは、主催してくれた事務局のお話。
ということは、やっぱりセミナーに参加した人間が、ちゃんと咀嚼して理解した上で飼い主さんたちにシェアしていくことができたらベストだよね。

 

…ってことで、理解をもうちょっと深めたら、シェア会や勉強会も企画します。
心と体を整えて元気に心地よく毎日を過ごす。
それには、何よりもちゃんとごはんが食べられることが一番!

 

予防の観点から見ても、すっごく大事なことだなと改めて認識したので、我が子にあった口腔ケアができるように、理解を深めていきますね。

自分が実践できてないのに人様に話はできないので、まずは我が家の2頭から!ですが。