読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心と体を整えて、わんこと一緒に幸せになるヒント

「わんこの幸せ=飼い主の幸せ」すべてのわんこと飼い主さんが幸せになるきっかけ作りを発信。

わんこと一緒に幸せライフスタイル

「わんこの幸せは飼い主の幸せ」
体を整え土台を作る。心を繋ぐ。わんこと一緒に紡ぐ、幸せライフスタイル。

ウチのコとの時間も大切に。じゃないと全力で邪魔される

気づけば、12月。
何かと忙しくなる師走。
師走に限らないけど、ウチのコとの時間が気づくとなかったり…することってないだろうか。

 

我が家のように、わたしが日中働いていると、1日24時間の内、お留守番の時間が10時間以上(長いと14時間とか)
家にいても、掃除したりごはん作ったりの家事の時間や睡眠時間を引くと、そもそも使える時間が非常に少ない。

1日の中でも、なるべく2頭と触れる時間、話しかける時間を作るようにしているけれど、ちょっと忙しくなると、蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)との時間も減り気味になる。

そうすると、ある程度は「しょーがないなー」って我慢してくれてても、だんだんと「構えー!」と要求がでてくる…あたり前だけど。
「構って」のサインはそのコそのコで違うと思うけれど、わたしがパソコン作業が多いせいか、全力で邪魔するコたち。

 

f:id:bande:20161208212522j:plain
これはアトリエのリーフレットを作成中のところ。
「もういいじゃん〜」とばかりに、キーボードに顎乗せ。

 

キーボードの上に顎を乗せるのは当たり前。
MacBookなので、トラックパッドやその周辺を舐めるのも当たり前。
下手すると、キーボードの上を横切ったり(猫か!)前足でキーボード触って作業途中の文章全消ししたり(泣くしかない)

 

そんなときは、5分でも10分でも2頭と向き合う時間を取って(抱っこしたり撫でたり、いけそうならちょっとだけお散歩行ったり)ご機嫌をとった後、宥めすかしてどいてもらうんだけど、それでも難しい時は。
ニセコのお友達・麻子さんからいただいた鹿角を贈呈します(笑)
→ いのちをみつめるフォトグラフィ*北海道*カリプ・ニセコ

 

北海道で増えすぎた鹿を駆除した際にでた角。
角の中心には髄液があるので、ここがわんこの嗜好をそそる一品。
噛みたい欲求を満たし、尚且つ、髄液があるので猫にマタタビ状態^^;;

ただし、硬いので時間を決めて与えること。
稀に、ひづめなどの硬いものを噛んで、歯が欠けたり割れたりすることがあります。パピーは特に注意。

 

 

f:id:bande:20161208212631p:plain

 

ちなみに、1頭1本…と2本ある鹿角なのに、しばらくするとひとつの角をめぐって争奪戦の喧嘩が始まる。
毎回そう。
なぜだか最初に届いたほうがお気に入りの2頭。

 

大抵、蘇芳(すおう)さんが譲ってあげるんだけど、たまに譲らないときがあって、争奪戦を仕掛ける前に真赭(ますほ)は1度、わたしのところに文句を言いに来る(笑)

 

「蘇芳(すおう)が貸してくれない」って。

 

なんだけど、そこにはわたしは介入しないので(笑)
自分で交渉してね、って伝えると、争奪戦の喧嘩が始まる…^^;;

 

そんなことしてても、それを見るのが幸せだったりする(笑)
忙しい師走だけど、ウチのコとの時間も大切にしていきたいね。

 

f:id:bande:20161208212740p:plain
無事にゲットしてご満悦(笑)