わんことの暮らしを楽しむ。一緒に紡ぐ。幸せライフスタイル

すべてのわんこと飼い主さんが今よりももっと幸せになるために「わんことの暮らしを楽しむ」ドッグウェルネスアドバイザー葛城まゆえのブログ。

口の中の汚れを見える化!便利な秘密兵器・ブラックライト

お正月休み明け、注文していたものが到着。
年末の定期検診の時に主治医に教えてもらった秘密兵器(笑)
もしかしたら、病院で「持ってるといいよー」と言われたことのある飼い主さんもいるかもしれない。

 

f:id:bande:20170105234815j:plain

 

さて、これ何でしょう?
タネ明かしは、2月に開催の「わんこのデンタルケア講座」にて♪
…なんてね。

 

これ、いわゆるブラックライトと呼ばれるもの。

ブラックライトとは、紫外線を用いた電灯で、通常は目に見えないのだけど、蛍光物を含むものに当てると発光するため、その性質を利用して、医学・生物学・鉱物学・美術品鑑定の分野ではよく利用されている。
wikipediaより)

 

デンタルケアでなぜ使うかというと、細菌には蛍光物質をもつものがあって、この光を当てると歯垢プラーク)のつき具合がわかってしまうのです。
小学校とかで歯垢染色剤を使っての歯磨き指導とかあるけれど、わんこはちょっとやりにくいので、これを使ってチェック。

 

ちなみに…。
フローリングやキッチン、トイレなんかの床や壁の目に見えない汚れもこれでわかっちゃいます。
汚れの種類によっては、発光があんまりなくてイマイチわかりにくい…ってこともあるかもしれません。
(我が家のキッチンの壁は、毎日使ったら拭いてるにも拘らず、発光する箇所が点々と…>_<)

 

届いて早速、蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)もチェック。
病院での治療もして夜の歯磨きも頑張ってるからぱっと見はキレイなのだけど、キワとかにうっすらと残っているのを発見。
内側なんかはもっと残ってそう…。

 

ブラックライトもいろいろある中、そんなに高くないものを選んだけれど、性能としては申し分無く。
強いて言うなら、もうちょっとスリムなタイプだともっと使いやすかったなあ…という感じ。
これは、わたしの手のサイズとかも関係するかな。

 

「わんこのデンタルケア講座」では、これも使って、実際にどれくらい歯垢プラーク)ついちゃってるの?ってことも実際に目で確認しながら進める予定。
歯石はみたらわかるけど、歯垢プラーク)はぱっと見わかりにくいこともあるから。

 

お口の健康は、体の健康。
今までやってなかったから…で諦めないで、いつからでもやり直しはできる。
そのコによってかかる時間は様々だけども、諦めなかったらできるようになるのは、しつけと一緒。

 

そのために、わたしたち飼い主ができることのひとつは、正しい知識を知ってトライすること。
「歯磨き嫌」だった蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)ができるようになるまでの実体験もシェアします。

 

➡︎2/25(土)・4/30(日)開催 わんこのデンタルケア講座