読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心と体を整えて、わんこと一緒に幸せになるヒント

「わんこの幸せ=飼い主の幸せ」すべてのわんこと飼い主さんが幸せになるきっかけ作りを発信。

わんこと一緒に幸せライフスタイル

「わんこの幸せは飼い主の幸せ」
体を整え土台を作る。心を繋ぐ。わんこと一緒に紡ぐ、幸せライフスタイル。

22枚のカードから自分を知り、受け入れる~タローデ・パリ

日々徒然 日々徒然-琴線・感性に触れる

年末の個別セッションでちらりと見てもらった、22枚のタロットを使うタローデ・パリ。
モニターセッションの追加枠がでたので、ねろたんさんに改めてみていただきました。

 

タローデパリとは
従来のタロットのイメージを一新した光りのタロットです。
運命は自ら切り開くことができるということに確信をもたらします。
宇宙からの・・魂からの・・メッセージを受け取る道具です。
的確に現在のあなたを映し出し、パターンからの解放をうながします。
21世紀という現代の中で、美しく・パワフルに現実を生きるための智恵が集結しています。
このタロットに触れた誰もが魅了され、勇気づけられ、本質を呼び覚まされます。
(タローデパリHPより)

 

【公式サイト】タロー・デ・パリ ジャパン 公式サイト

  

 

J ・フィリップ・トーマス氏が21年の歳月をかけて作ったタローデ・パリ。
カードの絵柄がホントにきれい♡<そこか

 

モニターセッションでは、ボイススキャン(声紋分析・声の波動からその人の性質を見る)とタロパリとでわたしの持っている性質と今年、来年のカードから見える未来も教えてもらいました。

 

f:id:bande:20170101123855p:plain
タロー・デ・パリ アルカナホイール

 

 

タロパリで見るわたしの性質は「11」
潜在数秘術でみる性質も「11」

どちらもスピリチュアル全開(笑)
そして、タロパリでは「11」は「0(ゼロ)」「∞(インフィニティ)」とも通じる。
すべての性質を内包し、併せ持つ。

 

…んだそうで、ねろたんさんに「引き出しが多いのよー!!」と言われるも、わたし自覚なし(笑)
講座も内容やテキストを考えるときに「あ、あれもここと通じるな」「あ、AとYって実は同じことなんだな」って、全然違うところで聞いた内容がリンクして降りてくることも多いのだけど、それって「11」の性質なのだとか。

 

そしてこれって、潜在数秘術の講座やセッションでも言われたこと。
「11」って見ての通り、メッセジャー、パイプの役割を持つ。
どこと繋がるパイプかっていうと…宇宙、叡智といわれるところ。

 

タロパリ的「11」は、すべての性質を内包して併せ持つので、自分の中で相反する葛藤が起こったり、行動になったりすることも…しかたない。
急に何もやりたくなーい!って思うこと、あれこれやりたいことたくさん!ってなること、どちらの性質も持ってるから、それでいい。

潜在数秘術始め、いろんな講座やセッションで「持って生まれたものなら仕方ない」って思えることが多くて、受け入れてきたものをさらにここでダメ押しされる。
そんな年末~年明け。

 

 

タロパリの周期は自分の誕生日から1年だから、4月生まれのわたしにとっては、正しくはまだ年末期間中。
だからこそ、このタイミングでの追加枠、受けるという意思、意図が動いたのかなー。

 

タロパリでみる2016年、2017年、2018年も教えてもらい、土台ができて、広げて広がって、集まっていく…と言う流れだときいて、もう2018年が楽しみで仕方ない♪
今までの価値観の大崩壊と再構築って、ちょっと身構えたくなるメッセージもあったけど、それすらも楽しむのがきっといいんだろうな、なんて。

 

そのためには、もっと発信して行く必要があるし、自分に降りてきたもの(インスピレーションとは直感とか)をもっと信頼する必要がある。
そこは、課題というか宿題。

 

信頼が足りなさすぎ!って怒られたのは年末のセッションだった…(言葉として渡してくれたのはねろたんさんだけど、それはきっと内なるわたしの声)

 

一緒にやったボイススキャンは、今回で3回目(去年のイベントと年末、そして今回)
前回と今回は1ヶ月半しか空いてないけど、並べてみると違いがわかりやすい~。

 

f:id:bande:20170206215518p:plain
⬆︎2016年2月

f:id:bande:20170206215519p:plain
⬆︎2016年12月(前回・個人セッション時)

f:id:bande:20170206215520p:plain
⬆︎2017年2月(今回)

 

下の黄色~ゴールド~オレンジは、自分軸をあらわす部分。
ここがはっきり出てる人は、個人事業主とか経営者とかに向いてる。

 

わたし、ここの変化が激しい(笑)
1番最初1年前なんてまーったく出てなくて「人のために」の方がやりやすいなら、そっちをやるんでもいいんだよ、って言われた記憶がある。
2回目、3回目でどんどん強くなっていて、これは会社勤めでなくて、自分で本格的にやっていくためにはどうしたらいいか、自分がエネルギーを注ぎたいのは何なのか、を考え始めたからかなと思う。

 

お仕事するときに使ってると思われるのは、聴感覚(グリーン~ブルー)と無償の愛(パープル~マゼンタ)
話を聴いてフィードバックする、関わる人のその先の幸せを見て育てる。
そんな部分。

 

これらを見て、ねろたんさんには「まゆえちゃん、会社行ってる場合じゃないわー」って(笑)
やることたくさん、やりたいことたくさんで、自分でもそう思う…今日この頃^^;;

 

タロパリの数字とカードの絵柄と全体図で、自分の性質を見ることでわかること、諦めがつくこと(受け入れること)もあるけれど、ボイススキャンを併用することで、さらにリンクする部分がはっきりと出て「すいません、降参します」ってなる。
他の方が言っていたけど、このセット(タロパリ+ボイススキャン)最強。

 

言葉で聴くだけだと「そっか~」って流しがちになるけど、カードで、声紋図で、視覚から訴えるから強烈だし、間を空けて受けることでどれだけ変化したのかもわかる。
(今回、ブログを書くにあたって並べてみて自分でもビックリ。声だけなのに、こんなに変わるのか!)


いろんなセッション受けて、ある程度わかってるけどダメ押しが欲しい人にはいいんじゃないかな。

 

わたしも年末と今回でダメ押しされたので、わんこと飼い主さんの幸せをさらに広げるべく、精進します。
やることいっぱい~(笑)
やりたいこといっぱい〜(笑)

 

そうそう、このやることいっぱいであわあわしてるのも、カードに出てました。
無意識にぐるぐるしてることを意識層に引き上げて、認識していくワークがあったのだけど、そのときのカードがまさに「ぐるぐる」をあらわすカードで。

それを解決したらどうなる?の未来のカードは、扉の前にいる自分。
扉を開ける選択も開けない選択も選ぶことができる。
でも、開ける選択をすれば、まだ見ぬ新しい世界が待っている。
そんな風に受け取ったのでした。

 

 

タロパリモニターセッション、2月11日(土)17日(金)のセッションdayでも対応可能みたいです。
気になる方は、ねろたんさんのブログを確認の上、お問い合わせしてみてくださいね。


【ねろたんさんのブログ】お知らせ・ご案内♪