わんことの暮らしを楽しむヒント〜わんこと一緒に紡ぐ、幸せライフスタイル

すべてのわんこと飼い主さんが今よりももっと幸せになるためのきっかけ作りを発信している、ドッグウェルネスアドバイザー葛城まゆえのブログ。

わんこと一緒に幸せライフスタイル

「わんこの幸せは飼い主の幸せ」
体を整え土台を作る。心を繋ぐ。わんこと一緒に紡ぐ、幸せライフスタイル。

10天体と13天体の違いとは?〜糸掛けホロスコープ曼荼羅ご質問

募集を開始した5/28開催の糸掛けホロスコープ曼荼羅
いくつか質問、お問い合わせをいただいたので、まとめてみます。

 

f:id:bande:20170317233355j:plain

 

ハウスの表示はあるの?

ホロスコープの12星座は、講師のちほさんが台座に描いてきてくださいます。


ただ、台座のサイズは15cm。
ハウスの表示はどうなのだろう?とちほさんにお伺いしたところ、「デザイン上の関係でハウスはあらわしておりません」とのことでした。

 

どうしてもハウスも入れたい(描いてあるといい)という方は、ワークショップの場で、ご自身で書き入れていただくことになるそうです。

 

ホロスコープ占星術にある程度知識がある方だと、入っていた方がいい、となるのかもしれません。

 

10天体と13天体の違いは?

10天体は、告知記事にもある通り、太陽系にある惑星・太陽〜冥王星までを表します。

13天体は、太陽系にある惑星10天体に、キロン、ドラゴンヘッド、ドラゴンテイルを加えたものになります。

 

キロンは、土星天王星を楕円の軌道で巡っている小惑星
ホロスコープでは、キロンがある場所は深い癒しを象徴している、とされているようです。
(解消できていないトラウマや一番触れられたくない部分)

 

キロンの説明は、わかりやすいブログを見つけたので、こちらも参考にどうぞ。

【キロンについて】カイロン~深い癒しの象徴

 

ドラゴンヘッド、ドラゴンテイルは惑星ではありません。
計算によって導き出される、月の軌道と太陽の軌道の交点。

 

ドラゴンヘッドは、その名の通り、頭だけで胃袋がない。
食べても満足することない。
そのため『飽くことのない貪欲さ』を象徴していると言われています。

 

ドラゴンテイルは、ドラゴンヘッドとは逆で尻尾だけ。
『貪りのなさ・囚われのなさ』また、頭がないことで思考から解放され、解脱や悟りの存在という意味で『純粋さ・精神性の高さ』を象徴していると言われています。

 

そして、どちらの作用もとても強い、と言われている。
こういったことから、10天体でも問題ないけれど、占星術フリークの方たちに「ドラゴンヘッドとドラゴンテイルも入れて欲しい!」というリクエストをされ、13天体verもできたんだと思われます。
(リクエストから、ソーラーリターンが入ったverもあるということなので)

 

ドラゴンヘッドとドラゴンテイルについては、こちらが参考になりそうです。

ドラゴンヘッドとドラゴンテイルについて】ドラゴンヘッドとドラゴンテイル

 

とはいえ「糸掛けホロスコープ曼荼羅」ワークショップでは、ホロスコープについての解説は含まれません。
天体の位置とその意味を知らなくても、自分が生まれたときはこんな配置をしてたんだなあ…と知るだけでも、何かしらの働きかけがあるんじゃないかな、と思ってます^^

 

事実を知る。
ただそれだけで、わたしたちの普段意識していない部分には、変化が訪れるものだから。

 

詳しくホロスコープの意味を知りたい場合は、ネットでも解説が調べられますし、ホロスコープを読むセッションを受けて解説を聞いてから、出来上がったホロスコープ曼荼羅を改めて眺めてみるのもいいかもしれません。

 

【ワークショップ詳細】<5/28開催>この世に生を受けた時の惑星たちに想いを馳せる〜自分だけのホロスコープ曼荼羅を紡ぐ