わんことの暮らしを楽しむ。一緒に紡ぐ。幸せライフスタイル

すべてのわんこと飼い主さんが今よりももっと幸せになるために「わんことの暮らしを楽しむ」ドッグウェルネスアドバイザー葛城まゆえのブログ。

「特別なことじゃない」という意識。あたり前のように受け容れる世界。

Facebookが教えてくれる1年前の投稿。
今日は、2年前の投稿が上がってきていて、「ああ、そうだった…」と思うことがあったのでブログにも。

 

f:id:bande:20170605214724j:plain

 

わたしがこうしてわんこのアロマやごはんを伝えていきたいなと思ったきっかけは、初めて迎えたわんこ・蘇芳(すおう)さん。
蘇芳(すおう)の皮膚炎、胃腸の不調、そして本犬の「食べ物に気をつけるとかで自分の体はよくならないの?」というメッセージ。

 

リニューアルしたいと思って表には出していない、わんこの手作りごはん、食事療法がすべてのはじまり。
そこからスタートして、メディカルアロマ、メディカルハーブ、マッサージにヒーリングを学んで、その中のエッセンスのひとつとして、わんこたちとの在り方を意識するようになって。

 

蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)のためにと学んできたこと。
彼らと一緒にいる時間を増やすために生き方、働き方を変えたいと思いはじめたこと。
漠然としてたものが、すこし形になってかすかに見え始めた2年前の投稿。

 

f:id:bande:20170706221619p:plain

 

初心に還るじゃないけれど、本来興味のスパンが短い性質をもつわたしが、なんで諦めきれずにもがいているのかといったら。
すべてここに集約されていた。

 

ショップで指定されたドッグフードを食べさせて、病気になったら動物病院へ通う。
それだけでも十分なんだけど、自分の手でできることを楽しみながら、あたり前のように暮らしの中に取り入れていくこと。
それが特別なことじゃなくて、普通だよねって受け容れる。

 

そんな世界が見たい。

 

それは、人の世界でいうスローライフとかナチュラルライフとかに近いのかもしれないけれど、ただナチュラルを突き進むというのではなくて、そうじゃない世界も「うんうん、時にはそれも必要だよね」って言える感じ?
うまく言語化ができないのがもどかしいけれど。

 

わたし自身、在り方含めてまだまだ蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)から学ぶことは多いし、先を進んでいる様々な学びの師匠たちから学ぶことも多くて、まだ道半ばなのは十分に理解しているけれど。

 

それでも、「特別なことじゃない」という意識の世界、を見るために動いていきたいなと思う。