犬とともに暮らす〜上質わんこライフ

「わんことの暮らしを楽しむ」ドッグウェルネスアドバイザー葛城まゆえのブログ

ともに暮らす〜上質わんこライフ
「あなたと一緒にいることが僕らの幸せ」
 わんこと一緒に紡ぐ幸せのライフスタイル

わんこと一緒に食べる自家製ピクルス

先日、初夏〜初冬の間だけ届く、無農薬野菜たちが長野から届きました。
で、思い立って自家製ピクルスを作ることに。


夏バテ防止で、酢の物は取るといいと言われるけれど、実はわたしが酢の物あんまり得意じゃなくて今までは作ってなかったんですよね^^;;

 

f:id:bande:20170712085224p:plain

 

わんこのごはんにもトッピングできるように、お酢は穀物酢ではなくて、あたりの柔らかいリンゴ酢を使用。
リンゴ酢、消化酵素のバランスを整えたり、免疫を整えたり、皮膚のケアだったり…わんこのナチュラルケアでは様々な使い方でよく出てくる材料だったりします。

 

カリウムが豊富だから、利尿作用もあるし、食事に加えることで栄養素の吸収を助けてくれるという面も。
わたしたち人だと夏バテ予防にクエン酸を摂るといい、と言われるけれど、わんこも一緒。
ちょっと食欲がないな〜という時にも使える。

 

ちなみに、我が家で作ったピクルス液のレシピはこちら。

●材料●
水 … 250ml
リンゴ酢 … 100ml
にんにく … ひとかけ
米油 … 小さじ1/3
塩 … 大さじ1
甜菜糖 … 25g

※本来だと上記にローリエ、粒コショウが入るのだけど、手元にない&わんこも食べることを考慮して割愛


●作り方●
・すべての材料を鍋にいれ、砂糖が溶けるまで一煮立ちさせた後、冷ます
・ひと口大にカットした野菜を瓶に入れ、野菜が浸かるまでピクルス液を入れる
・冷蔵庫で1時間以上寝かせたら完成

※漬ける野菜はお好みで♪
今回は、大根、かぶ、きゅうり、パプリカ、茗荷で作りました。
彩り考えたら、プチトマトやラディッシュなんかをいれるとさらにいいかも。

 

たくさんは食べられないので、1回作りきりの量で作りました。
野菜を漬け込まないピクルス液自体は、冷蔵庫保存で2週間くらい。
野菜を漬け込んだら2〜3日以内に食べきること。

1度野菜を漬け込んだピクルス液、わたしはもう1回だけ新しい野菜を足してみてます(この時、野菜の水分でピクルス液が薄い感じがしたら、追加で少し足してみる)

 

f:id:bande:20170712084830j:plain

 

お酢はあんまりわんごはんに使わないので、どうかな?と思ったら。
思いの外、喜んで食べてくれました。
もっとちょうだい!が激しくて、結局わたしの口に入るよりも、蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)の口に入った方が多かったという…(笑)

 

ちなみに、お酢は慣れてないコは「嫌!」となる場合もあります…。
初めてのものが苦手とか警戒心が強いコとか…そんな場合は、まずはティースプーン1/4とかほんのちょっとの量から試してみて。
ピクルスじゃなくても、いつものごはんにちょっとだけ混ぜてみるんでも大丈夫。
もちろん、無理に食べさせなくてもOK。

 

わんごはんだけでなく、家族のごはんに一品追加でもぜひどうぞ^^