犬とともに暮らす〜上質わんこライフ

「わんことの暮らしを楽しむ」ドッグウェルネスアドバイザー葛城まゆえのブログ

ともに暮らす〜上質わんこライフ
「あなたと一緒にいることが僕らの幸せ」
 わんこと一緒に紡ぐ幸せのライフスタイル

旬の食材で、夏の暑さを乗り切る

先日のわんごはんに、夏野菜の代表格・ゴーヤーを使いました。
わたしは独特の苦味が苦手で、自ら積極的に食べる食材ではないのだけど、蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)はそんなこと関係なく、いつも通り完食。
なんでも食べるってすばらしい(笑)

 

f:id:bande:20170828225457p:plain

 

ゴーヤーって、沖縄独自の呼称なんですね。
調べていて初めて知りました。
正式な和名は、ツルレイシというんだそう。

 

そんなゴーヤー。
夏野菜なので、体を冷やす作用を持っているのは知っていたけれど、他にはどんな食性※があるのか。
最近は、わんごはんを作るタイミングで、ひとつずつチェックしたりしています(笑)

 

※食性や帰経というのは、東洋医学・薬膳での考え方。
自然界の恵みである食物には、体を温める作用・冷やす作用(食性)があり、体の臓器と対応しているという考え方です。

 

ゴーヤーは、寒性。
食性の中では一番体を冷やす部類に入ります。
体の臓器では、心脾胃に働きかけ、熱を下げたり、体内の老廃物を取りのぞいたり、下痢の緩和をしてくれます。

 

ビタミンC、ビタミンB1、B2、葉酸カリウム、カルシウム、鉄、食物繊維が豊富なので、抗酸化や疲労回復、粘膜の正常化もサポート。
この時期、暑さと湿度で皮膚炎を起こしたり、お腹の調子を崩したりすることもあるので、体を冷やす作用はあるけど、体調見ながら取り入れていきたい食材です。

 

蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)のごはんは、基本煮るのだけど、ゴーヤーは豚肉との相性もいいので、一緒に炒めて人とわんことお揃いごはんにしても◎
(お揃いごはんのときは、わんこには味付けなしであげてくださいね)

 

我が家もこの夏、もう1回くらい買ってこようと思います。

 

先日よりご案内している、リクエストをいただいたわんごはん1day。
9/10(日) 13:30〜16:30@東京・王子にて開催します。
詳細は、ご案内記事にてご確認ください。残2名となっています。︎

残2《9/10 東京》基本をおさえて、今日から始める〜わんごはん1dayクラス