犬とともに暮らす〜上質わんこライフ

「わんことの暮らしを楽しむ」ドッグウェルネスアドバイザー葛城まゆえのブログ

ともに暮らす〜上質わんこライフ
「あなたと一緒にいることが僕らの幸せ」
 わんこと一緒に紡ぐ幸せのライフスタイル

わんごはんは"愛"を伝える行為〜わんごはん1dayクラス

リクエストいただき、わんごはん1dayクラスを開催しました。

 

ドッグフードをやめて、わんこのごはんを作り始めて4年ほど。
わたし自身の続けたいのに続けられなかった経験も踏まえ、『難しくなく、毎日続けられること』をベースしているのが、この1dayクラスの内容です。

 

f:id:bande:20170912224807p:plain

 

調べれば書籍もネットの情報もたくさんでている。
でも、書籍によって違ったり、ネットの情報も様々。
そんな中でどれが正しいの?となった時に、立ち返るのは「我が子の状態はどうなのか?」ということ。

 

ご参加くださった方々は、すでに実践されている方たち。
復習もかねて、また知識のアップデートもかねて、テキストをそのまま進めていくだけでなく、合間合間には質問や疑問に思ったことなども伺いました。

質問が出ると、わたしの中の引き出しがぴこん!と開くので、気をつけないと脱線してしまうこともしばしば…^^;;

 

すべての物事にはいい面と悪い面があり、それはわんごはんも同じ。
ただただ情報に振り回されるのではなくて、それを踏まえて「ウチのコには?」を考える。
それができるのは飼い主さんだけです。
そのためのベーシックな内容は、お持ち帰りいただけたかな、と思います。

 

そして、知識の部分を超えた一番伝えたいことは、ごはんは愛を伝えるツールだということ。
子供が「ママのごはんが一番好き!」というように、わんこも飼い主さんが自分のために作ってくれるごはんが好きなんです。
それは、目をキラキラさせて待っていたり、そわそわ落ち着かなかったり、ごはんを作っている間のわんこの表情や行動が物語っています。

 

だから、できる限りでいいので、他の家族と同じように、わんこのごはんも一緒に作って「今日のごはんも美味しいね」って声をかけてください。
わんこたちにとって、その言葉と飼い主さんが作ったごはんは、なによりも嬉しいものだから。

 

f:id:bande:20170912225439j:plain

 

今回、久々にわんごはんのクラスを開催したことで、わたしも原点に立ち返るというか、やっぱりここなんだな、という根っこの部分を改めて認識しました。
開催のリクエストをもらって、よかったなと思います^^

 

年内、わんごはん1dayの開催予定はありませんが、リクエストをいただければスケジュールを調整します。
人数が揃えば、出張開催も可能なので、お問い合わせください。

➡︎リクエスト・問い合わせをする

 

わんごはん1dayのひとつ先へ。
わんこの薬膳ごはんは、来年開催予定です(ただいま、構築中〜)
今しばらくおまちくださいね。