犬とともに暮らす〜上質わんこライフ

体に負担のかからない、心が喜ぶケアをわんこと一緒に丁寧に紡いでゆくライフスタイル ”上質わんこライフ” をお届けします

犬とともに暮らす
「あなたと一緒にいることが僕らの幸せ」
 Happy lifestyle living with dog〜わんこと一緒に紡ぐ幸せのライフスタイル

パートナーわんこと一緒に使える、楽しめる。それがレッスンのベース

わたしがおうちアトリエでレッスンしている、わんごはん、アロマテラピー、はみがき、タッチセラピー。
これらに共通するのは、パートナーわんことわたしたち人が一緒に体験できるもの、使えるもの。

 

f:id:bande:20170605214724j:plain

 

先日のイベントに来てくれた食事療法を学んだ仲間とのメッセージのやりとりで、この「一緒に使える」っていうキーワードがやっぱり大きいなあ、と再確認しました。

食べるもの。
外用、内用、ストレスケア含めた、お家でできるお手当て。

もちろん人とわんこ、まるっと一緒ではないし、そこを一緒じゃないよ!って提唱する人がいるのも知っているけれど。
脊椎動物、哺乳類って大きな枠では同じだし、医療も食も人の世界でいいとされたものが更に研究が進んで動物たちの世界へ入っていくという側面もある。

そんなことを考えると、まるっと一緒ではないということを踏まえた上で、考え方を、取り入れ方を、パートナーわんこの体質、性質、個性に合せてカスタマイズしていく。
このパートナーわんこに合せてカスタマイズは、知識のあるプロが関わるのはもちろんだけれど、一番飼い主さんがその本領を発揮する部分だと思ってます。

 

f:id:bande:20180711220508j:plain

 

24時間365日。
愛しいパートナーわんこを見て、感じて、変化に気付けるのは飼い主さんだから。

去年の夏は◯◯だったけど、今年はちょっと違う感じがするな。
そんな些細な変化に気付けるのって、飼い主さんだけ。

そして、飼い主さんと同じものってだけで、わんこたちとっても喜んだりするの。
蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)の例でいうと、一番最初にわんこのアロマテラピーを学んで取り入れたときは、2頭のために!がとっても大きくて、わたし自身が楽しむことは実はあんまりなかったのです。
でも、それだとどうも2頭の反応がイマイチで。
もっと言ってしまえば、あんまり嬉しそうじゃない…というか、どっちかというと拒否?

それがわたし自身にも楽しんで使うようになったら、ちょっとずつ変わってきて。
それぞれ好みがあるのですべてOKではないけれど、同じものならいいよーと受け入れてくれてる感が感じられる。

そんな経験もあって、わたしが伝えるものは基本一緒に使えるもの、楽しめるもの。
そして、お互いが嬉しいと思えるもの。

 

それらを無理せずに暮らしに取り入れていけるように、使い方や考え方のステップを踏んでいくのが上質わんこライフの提案するレッスンです。

今はお好きなときにお好きな内容をどうぞ、の1dayレッスンだけれど、パートナーわんことの暮らしをよりよく楽しくするための蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)が取り入れてるトータルを伝えるレッスンができたらなと思っています。
(ただいま絶賛構築中ー)

 

■ 上質なわんこライフを送るための1dayレッスン ■

わんこと一緒に食べる自家製ピクルス

先日、初夏〜初冬の間だけ届く、無農薬野菜たちが長野から届きました。
で、思い立って自家製ピクルスを作ることに。


夏バテ防止で、酢の物は取るといいと言われるけれど、実はわたしが酢の物あんまり得意じゃなくて今までは作ってなかったんですよね^^;;

 

f:id:bande:20170712085224p:plain

 

わんこのごはんにもトッピングできるように、お酢は穀物酢ではなくて、あたりの柔らかいリンゴ酢を使用。
リンゴ酢、消化酵素のバランスを整えたり、免疫を整えたり、皮膚のケアだったり…わんこのナチュラルケアでは様々な使い方でよく出てくる材料だったりします。

 

カリウムが豊富だから、利尿作用もあるし、食事に加えることで栄養素の吸収を助けてくれるという面も。
わたしたち人だと夏バテ予防にクエン酸を摂るといい、と言われるけれど、わんこも一緒。
ちょっと食欲がないな〜という時にも使える。

 

ちなみに、我が家で作ったピクルス液のレシピはこちら。

●材料●
水 … 250ml
リンゴ酢 … 100ml
にんにく … ひとかけ
米油 … 小さじ1/3
塩 … 大さじ1
甜菜糖 … 25g

※本来だと上記にローリエ、粒コショウが入るのだけど、手元にない&わんこも食べることを考慮して割愛


●作り方●
・すべての材料を鍋にいれ、砂糖が溶けるまで一煮立ちさせた後、冷ます
・ひと口大にカットした野菜を瓶に入れ、野菜が浸かるまでピクルス液を入れる
・冷蔵庫で1時間以上寝かせたら完成

※漬ける野菜はお好みで♪
今回は、大根、かぶ、きゅうり、パプリカ、茗荷で作りました。
彩り考えたら、プチトマトやラディッシュなんかをいれるとさらにいいかも。

 

たくさんは食べられないので、1回作りきりの量で作りました。
野菜を漬け込まないピクルス液自体は、冷蔵庫保存で2週間くらい。
野菜を漬け込んだら2〜3日以内に食べきること。

1度野菜を漬け込んだピクルス液、わたしはもう1回だけ新しい野菜を足してみてます(この時、野菜の水分でピクルス液が薄い感じがしたら、追加で少し足してみる)

 

f:id:bande:20170712084830j:plain

 

お酢はあんまりわんごはんに使わないので、どうかな?と思ったら。
思いの外、喜んで食べてくれました。
もっとちょうだい!が激しくて、結局わたしの口に入るよりも、蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)の口に入った方が多かったという…(笑)

 

ちなみに、お酢は慣れてないコは「嫌!」となる場合もあります…。
初めてのものが苦手とか警戒心が強いコとか…そんな場合は、まずはティースプーン1/4とかほんのちょっとの量から試してみて。
ピクルスじゃなくても、いつものごはんにちょっとだけ混ぜてみるんでも大丈夫。
もちろん、無理に食べさせなくてもOK。

 

わんごはんだけでなく、家族のごはんに一品追加でもぜひどうぞ^^

■ 募集中のレッスン・イベント ■

夏のWAN! derful 3days、ご来場ありがとうございました

例年より早く梅雨明けした関東地方。
ザ・夏!な日和の休日に開催された「WAN! derful 3days」
暑い中、会場となるカフェRoomerにご来場くださったみなさま、ありがとうございました。

 

f:id:bande:20171014123532p:plain

 

さすがに日中は暑いので、みなさまわんこたちはお留守番でしたね。
夕方18時前くらいからお散歩わんこたちが顔を出しに来てくれました~。

パートナーわんこはお留守番でしたが、虫除けミストや肉球&ハンドケアクリームなどを飼い主さんが作ってお持ちかえりいただきました^^

 

f:id:bande:20180702221309p:plain

 

Roomerのイベントでは、ご希望のアイテムに合わせて何種類かのエッセンシャルオイルをピックアップし、その中からお好きな香りを選んでいただいてます。 これ、同じ用途でも選ぶ香りでその時々の心の状態も分かったりするんですよね。
アイテム作りの延長でそんなお話も少ししちゃいました。

 

マユエさんのイベントにお邪魔し、 愛犬と一緒に使える、

アンチエイジングクリーム 暑い日ようのミントスプレー

を作ってきた😍🐾

ものすっごく簡単に、愛犬と一緒に使える オリジナルの香りのクリームや、スプレー が作れて、

スプレーも、お散歩様や、グルーミング、 虫除けや、耳ケアようなどなどあり、

マユエさんに教わりながら、 色々作れるのが凄く楽しい😍🐾

 

目的に沿っていても香りがイマイチだとせっかく作ったのに使わなくなっちゃいます(わたしも経験あり)
また、作る工程が難しかったり、たくさんの材料をそろえないといけなかったりすると、これまた作った時は使っても使い切って終わり、になりがち。

ある程度、基本も押さえてお家でもいろいろ使いこなしたい方にはレッスンの受講をオススメしますが、まずは気軽に取り入れてみたい方には、こういったイベントのワークショップを敢えてオススメします。
まずは「思ってたほど難しくない!」「楽しい!」を体験してもらって、その上で「もっといろいろ使ってみたい!」となったらレッスンへお越しください。

  f:id:bande:20180702221304p:plain

 

そして、早くも次回9/8(土)「WAN! derful 3days」に出展決定です。
詳細決まったらまたご案内するので、カレンダーに印をつけておいてくださいね。