犬とともに暮らす〜上質わんこライフ

体に負担のかからない、心が喜ぶケアをわんこと一緒に丁寧に紡いでゆくライフスタイル ”上質わんこライフ” をお届けします

犬とともに暮らす
「あなたと一緒にいることが僕らの幸せ」
 Happy lifestyle living with dog〜わんこと一緒に紡ぐ幸せのライフスタイル

《終了イベント》わんことわたしの「しあわせの瞬間」を写し撮る撮影会

秋のイベントのお知らせです。
自然豊かな北海道・ニセコを活動拠点とする、笑顔をつなぐ*愛をつなぐ写真*shanti Photography(シャンティフォトグラフィ)の米倉麻子さんをお迎えして、わんことの家族写真撮影会を開催します。

 

f:id:bande:20170716230239p:plain
こんな雰囲気のある写真、自分じゃ撮れません

 

スマホ、一眼レフ、コンデジ…わんこと暮らす人なら、我が子の写真は常日頃、たくさん撮影していますよね。
でもその写真、ほとんどはわんこオンリーの写真じゃないですか?

 

旅行に行くと、家族と一緒のショットを撮ることもあけれど、我が子の写真を残したいと撮影する写真は、そのほとんどがわんこのみのスナップショット。
そして、そのショットはおやつやおもちゃで視線を釣ってるので、ばっちりカメラ目線のものばかり…じゃないでしょうか。

 

わたしのスマホの写真、そういったアングルが多いです^^;; 

自分で撮影するとどうしてもカメラ目線、同じようなアングルばかりになりがちなわんこの写真。
反対に、撮影イベントで撮ってもらう写真は、どこかわんこたちが楽しそうじゃなかったり、自然体のわんこ写真なのだけど、そこには『わたし』がいなかったり。

 

カメラ目線の我が子も、旅先の思い出となる写真も、どちらもかわいいし、愛おしい。
撮影イベントの写真だって、自分で作れないような世界観の写真に仕上がるし、記念に欲しいし、残しておきたい。

 

けれど、もっと自然に日常の中で見ているような「ママ、大好き♡」「楽しいね♪」そんな表情の我が子の写真も残しておきたい。
のんびりと一緒にくつろいでいる穏やかな一瞬だったり、るんるんで自然の中をお散歩する後ろ姿だったり。
カメラ目線ではないけれど、わたしと一緒にいて「楽しい♪」が溢れ出ている蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)と一緒の写真が欲しいなあ。

 

そんな風に思ったこと、何度もあります。

f:id:bande:20170725233236j:plain
一緒に過ごせる時間は、意外と短いからこそ、残しておきたい。 

 

今回、しっぽある家族と飼い主さんのお写んぽ撮影をニセコで開催している麻子さんが、「今ここにある、ささやかなしあわせの瞬間を愛おしみながら」わんことあなたのしあわせの瞬間を素敵に写し撮ってくださいます。

 

麻子さんの写真は、自然豊かな色彩と透明感のある雰囲気が特徴。
ご自身も3にゃんこと1わんこ、様々な種類の植物たちと共に暮らしているので、わんこと飼い主さんの間の空気感や繊細な部分をうまくキャッチしてくださると思います。

 

東京での撮影会は滅多にあることではないので、この機会に我が子としあわせの瞬間を記念として残してみませんか?

 

 

しあわせの瞬間を写し撮る わんこと家族写真撮影会

【撮影日程】
2017/9/30(土) ※小雨決行

【撮影時間枠】
A)10:00〜10:30
B)10:30〜11:00
C)11:00〜11:30
D)11:30〜12:00
※1枠30分

【撮影場所】
代々木公園
※詳細は、ご参加される方へ個別にご案内します

【参加費】
①1枠 7,500円(撮影20分ほど・撮影枚数30〜50枚ほど)
②2枠 15,000円(撮影45分ほど・撮影枚数100枚以上)

【参加費に含まれるもの】
①編集済み撮影データ2枚+ウチのコカレンダー1ヶ月分(A4変形サイズ1枚)
・おさんぽショット、または飼い主さんとわんこのくつろぎシーン1枚
・わんこのみの写真1枚

②編集済み撮影データ8枚+ウチのコポストカード1セット(30枚)
・おさんぽショットや木陰などでのくつろぎシーン
・わんこのみのお写真、飼い主さんとのお写真などシーンを取り混ぜたもの

※編集済み撮影データは、印刷可能な画素数にてネット上経由でのお渡し
※ウチのコカレンダー・ポストカードは後日郵送にてお届け

【早期お申し込み特典】
8/18までのお申し込みで、下記特典をプレゼントします。
①ポストカード印刷が可能なサイズのデータ1枚追加
 手作り鹿肉ジャーキー(500円相当)

②ポストーカード印刷が可能なデータ2枚追加
 うちの子カレンダー1枚(A4変形サイズ、1ヶ月分)
 手作り鹿肉ジャーキー(500円相当)

【オプション】
・追加データ(編集済み) 2,000円/1枚

【お支払い方法】
指定口座へ事前振込
※振込手数料はご負担ください

【キャンセルについて】
・天候不順の場合、残念ながら撮影会自体を中止させていただくことがあります。
 その場合、参加費については後日ご返金いたします。
・お客様都合のキャンセルについては、下記キャンセル料が発生いたします。(返金の際、振込手数料を差し引きいたします)
 撮影会3日前〜当日 参加費100%
 撮影会4日前〜7日前 参加費50%
 撮影会8日前〜14日前 参加費30%

【撮影に関するご注意事項】
・わんこがご家族以外の人への人見知りや噛み癖がある場合は事前にご相談ください。
・撮影場所では、必ずリードをつけていただきます(お渡しするデータは、リード除去をしています)
・撮影中、前後の排泄物は、必ず各自にてお持ち帰りください。
・時間内で撮れる枚数は、わんこの性格、飼い主さんとのコミュニケーション具合、年齢などで異なります。
・わんことのコミュニケーションを取り、できるだけリラックスしてもらうために、撮影前に10分ほどお散歩をしていただくとベストです。
・わんこのお気に入りのおもちゃ、おやつ、使い慣れたステイマットなどがある場合は、ご持参ください。
・落ち着くまでに少し時間のかかるコやパピーちゃんは、できるだけ2枠お取りいただくことをオススメいたします。(撮影できる状態になるまでに時間がかかるため)
・多頭の場合でも、落ち着いているコやおとなしいコであれば1枠でも撮影可能です

 

f:id:bande:20170423214250p:plain

 

わんこに無理がないよう、撮影スポットは考慮していきますが、まだまだ暑さの残る9月末の日程なので、暑さ対策は各自しっかりと準備をお願いいたします。

 

また、時期的に台風の心配もありますが、小雨程度ならば撮影会は実施します。
中止の場合は、前日の夜または当日朝にご案内をいたします。

 

そうそう、こちらの撮影会は、ペット関係のお仕事をしている方のプロフィール用(わんこと一緒に写っている写真が必要な方)としてもお申し込みが可能です。
お申し込み時に、その旨、お知らせくださいませ。

 

写真家・米倉麻子プロフィール

十勝生まれ。
ニセコの豊かな自然の中で、3匹の猫とでっかいトイプードルと暮らす。
東京でのオーダー家具設計、タイでのNGO活動を経て、北海道へUターン、ニセコエリアへ移住。
幼少期から常に犬や猫が複数いる暮らしをし、 おうちの子たちとの別れ、家族との別れの体験から、それぞれのいのちとしての価値を受け取り、明日を生きる力と道しるべとなる写真を写すことをライフワークとして活動している。

About me - asako-shanti photo+works*



f:id:bande:20170720225547p:plain麻子さんと愛犬のトイプードル・ジョイくん

 

撮影枠が1枠でいいか、2枠あったほうがいいか迷ったり、ご不明なことがありましたら、遠慮なくご相談くださいね。

【ご質問・お問い合わせ】お問い合わせフォーム

 

ご参加お待ちしています♪

旬の食材で、夏の暑さを乗り切る

先日のわんごはんに、夏野菜の代表格・ゴーヤーを使いました。
わたしは独特の苦味が苦手で、自ら積極的に食べる食材ではないのだけど、蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)はそんなこと関係なく、いつも通り完食。
なんでも食べるってすばらしい(笑)

 

f:id:bande:20170828225457p:plain

 

ゴーヤーって、沖縄独自の呼称なんですね。
調べていて初めて知りました。
正式な和名は、ツルレイシというんだそう。

 

そんなゴーヤー。
夏野菜なので、体を冷やす作用を持っているのは知っていたけれど、他にはどんな食性※があるのか。
最近は、わんごはんを作るタイミングで、ひとつずつチェックしたりしています(笑)

 

※食性や帰経というのは、東洋医学・薬膳での考え方。
自然界の恵みである食物には、体を温める作用・冷やす作用(食性)があり、体の臓器と対応しているという考え方です。

 

ゴーヤーは、寒性。
食性の中では一番体を冷やす部類に入ります。
体の臓器では、心脾胃に働きかけ、熱を下げたり、体内の老廃物を取りのぞいたり、下痢の緩和をしてくれます。

 

ビタミンC、ビタミンB1、B2、葉酸カリウム、カルシウム、鉄、食物繊維が豊富なので、抗酸化や疲労回復、粘膜の正常化もサポート。
この時期、暑さと湿度で皮膚炎を起こしたり、お腹の調子を崩したりすることもあるので、体を冷やす作用はあるけど、体調見ながら取り入れていきたい食材です。

 

蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)のごはんは、基本煮るのだけど、ゴーヤーは豚肉との相性もいいので、一緒に炒めて人とわんことお揃いごはんにしても◎
(お揃いごはんのときは、わんこには味付けなしであげてくださいね)

 

我が家もこの夏、もう1回くらい買ってこようと思います。

 

先日よりご案内している、リクエストをいただいたわんごはん1day。
9/10(日) 13:30〜16:30@東京・王子にて開催します。
詳細は、ご案内記事にてご確認ください。残2名となっています。︎

残2《9/10 東京》基本をおさえて、今日から始める〜わんごはん1dayクラス

しあわせの一瞬を残しておきたい。「わんこと家族写真」にこだわる理由

わんこの撮影会自体は、トリミングサロンやイベント会場などでたくさん企画されています。
でも、あえて企画したのは、家族写真としての撮影はあんまり聞かないな、と思ったから。

 

f:id:bande:20170817224122p:plain

 

イベント会場のスタイリングされたフォトブースで撮影することはあっても、家族としてのわんこと飼い主さんとを、日常の雰囲気を残したままで撮影してくれるものって意外と少ない。
もちろん、ゼロではないのだけど、やっぱりちょっとイベント的な雰囲気が漂うのです。

 

わたしも自分で蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)を写真に撮ったりするけれど、あたり前だけどそこに「わたし」はいない。
わたしのフィルターを通した蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)がいるだけ。

 

それも思い出のひとつとしては十分なのだけど、「わたしと蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)」の写真も残しておきたいと思う。

 

個人的に、「わたしと蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)」のこの三者の関係性、空気感を「いいよね」と言ってもらうことが多いのです。
でも、自分じゃわからないし、残せない。

 

だから、そんな空気感を拾い上げてくれる人に、写真をお願いしたいなと思っています。

 

f:id:bande:20170817224250j:plain
麻子さんと愛犬のジョイくん

 

 

今回、撮影をしてくださる*shanti Photography(シャンティフォトグラフィ)の麻子さんは、ご自身の今まで経験から、家族としてのわんこと飼い主さんの関係性を写真の中に写し撮ってくれる方。
そして、麻子さん自身も先代わんこともっと一緒にお出かけして、一緒の「家族写真」を残しておけばよかった…という想いを心の奥底に持っているから。

 

今回の企画が決まって行く中で、麻子さんの言葉で印象的だったものがあります。

 

わんこと家族写真、というのは、私自身が先代の
幸太郎さんが1年半であっというまに旅立ってしまって
幸太郎さんの写真は撮っていたけど、一緒の写真って
いうのがなかったり、一緒に遊びにお出かけっていうのが
できなかったからなんです。

パピーの頃も一瞬だし、元気いっぱいの時期もシニアの
始まりも、高齢期もあっという間ですよね。

友人のわんこたちを見ていても、シニアになって
動けなくなったりしてしまうと家族も介護で
大変だったり、出歩けなくなってしまったり
闘病中の写真って撮る余裕がなかったり、
旅立った後に苦しんでいた頃の写真を見るのってけっこう辛いんですよね。

シニアのわんこさんは特にいっぱい写真を撮って
お出かけに連れて行ってあげるといいですよ~と
伝えたいですね・・・

 

今、元気一杯でも明日もそうとは限らない。
それは、わたしたち人も同じ。
あたり前の毎日が続くと信じて疑わないけれど、今日と同じ明日が必ず来る、という確約は本当はないんですよね。

 

だからこそ、気持ちに余裕のある時に、わんこと飼い主さんが元気なうちに、しあわせの一瞬を残しておきたい。
今がかけがけのない瞬間だということを認識してほしい。
そして、その瞬間を写し撮り、伝えて行く活動をしていきたい。


麻子さんが「しっぽのある家族との家族写真撮影」にこだわる理由です。

 

 

これを聞いた時に、「麻子さんに撮ってもらおう」と思ったんですよね。
蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)との写真を残したいなと思っていて、プロフィール撮影会の時に無理をいって撮ってもらったこともあるのだけど、写真を撮るカメラマンがどんな思いをもって撮影に挑むかも大事だなって。

 

プロフィール撮影もいつもはみられない2頭の写真があって、それはそれでお気に入りです。
でも、プロフィール写真として撮ってもらうのと、家族写真として撮ってもらうのでは、撮られるわたしの心境も違う。


もちろん、わんこに関わるイベントやクラスを開催しているので、その中で使うこともあるだろうけれど、今の蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)との時間の記録として、後から見返して撮ってよかったな、と思える写真が仕上がったらいい。
そんな風に思います。

 

f:id:bande:20170817224902j:plain
もちろんわんこだけのこんなお写真も撮ってくださいます^^

 

わたしと同じように、「ウチのコと一緒の写真、ほとんどないな」「ウチのコと家族写真、撮ってみようかな」そう思ったら。
9/30のわんこと家族写真撮影会、ぜひおいでください。

 

今のあなたとわんことの絆をそのままに、色鮮やかに麻子さんが写し撮ってくれますよ^^

 

撮影場所まで同伴が可能で、撮影中も飼い主さんの制御がきくコであれば、わんこ以外のペットちゃんとの撮影も可能です。
お申し込みの際に、その旨記載してくださいませ。

 

撮影会詳細は、下記ページにてご確認ください。

わんことわたしの「しあわせの瞬間」を写し撮る わんこと家族写真撮影会