犬とともに暮らす〜パートナーわんことおうちケアを楽しむ

パートナーわんこのための食養生&おうちケアのライフスタイルレッスン『上質”上質わんこライフ” をお届けします

犬とともに暮らす
Happy lifestyle living with dog
パートナーわんこのための食養生&おうちケア
──ライフスタイルレッスン ”上質わんこライフ”

2018年の季節事・梅しごとは干さない梅干しと梅シロップ作り

ここ6年ほど続いている季節仕事の梅しごと。
今年も実家の庭で採れた梅が届いたので仕込みました。

 

f:id:bande:20180617213647p:plain

 

実家にいるときは母が主に梅酒を造っていたけれど、晩酌がルーチンになってないとなかなか減らない…(そして実家に帰ると何年物の梅酒を減らしていけ、と言われる)ので、自分で作る時はもっぱら梅シロップ。
はちみつで漬けてみたり、黒砂糖で漬けてみたり、甜菜糖で漬けてみたり…と試した結果、やっぱりオーソドックスな氷砂糖が一番!に落ち着いてます(笑)

我が家の梅シロップは氷砂糖に常備している植物性ミネラルドリンクを一回し。 これだけだと発酵が早いこともあるので、今年はりんご酢も少し。
Twitterで梅しごとまとめ、みたいなものが流れてきて、一度凍らすといいとあったので、今年は漬ける前に一晩凍らしてみました。

 

 

後は1日1回振り混ぜて、1ヶ月くらいで飲みごろかな。
夏バテ防止に水割りしたり、炭酸で割ったりして夏の間楽しみます~。
漬けていた梅はそのまま冷やしてデザートとしていただきます♪ (一手間かけてジャムにしても◎)

 

そして。
今年初挑戦は梅干し!

 f:id:bande:20180619220608j:plain

 

市販の梅干しって、原材料が梅とお塩だけのものが以外とない。
kg単位でのお取り寄せになっちゃうんですよね。

我が家は料理に使うというよりも食養生的効能を狙って使いたいので、純粋に梅とお塩だけの昔ながらの梅干しが欲しいのだけど、市販品では難しい…。
そんなときは、自家製を作るのが一番だけど、梅干しつくりはちょっとハードルが高い(かびそう…)

そんな感じでトライしてこなかった自家製梅干しですが、急に作ってみる気になったのは…干さない梅干しのレシピを見つけたから。

「梅とお塩、ジップロップだけでできる」というフレーズに、これならできるかも~と。
干さないので梅干しというよりは塩漬け梅、というのが正しいのかもしれません^^;;

 

【参考サイト】材料は塩と梅だけ!ジップロックで10分仕込みの超簡単・自家製梅干しの作り方 - 北欧、暮らしの道具店

 

失敗はなさそうだけれど、万が一を考えて、今年の梅しごとの梅1kgのうち300gで干さない梅干しにトライします。
出来上がりは半年後。
おいしくできてますように。

 

f:id:bande:20180619220602j:plain

 

最後に、梅の食養生的効能もまとめておきますね。

五味※:酸(すっぱい)
食性※:平性
帰経※:肝・脾・肺・大腸

※食性や帰経というのは、東洋医学・薬膳での考え方。
自然界の恵みである食物には、体を温める作用・冷やす作用(食性)があり、体の臓器と対応しているという考え方です。

クエン酸やリンゴ酸などを多く含むため、疲労回復、抗酸化作用を持ちます。 また、帰経を見ても分かる通り、古来より「肺の組織を引き締め、腸の働きを活発にし、胃を元気づけ、身体の中の虫を殺す」効用がある(神農本草経より)と言われています。

これからの時期、食中毒の予防としてお弁当にもよく入る梅干し。
殺菌力が高いので、下痢や腹痛、嘔吐、大腸炎などの時のためにも常備しておきたい食材です。

 

パートナーわんこのための食養生&おうちケアを楽しむ
ライフスタイルレッスン "上質わんこライフ"  葛城まゆえ