犬とともに暮らす〜パートナーわんことおうちケアを楽しむ

パートナーわんこのための食養生&おうちケアのライフスタイルレッスン『上質”上質わんこライフ” をお届けします

犬とともに暮らす
Happy lifestyle living with dog
パートナーわんこのための食養生&おうちケア
──ライフスタイルレッスン ”上質わんこライフ”

パートナーわんこと一緒に使える、楽しめる。それがレッスンのベース

わたしがおうちアトリエでレッスンしている、わんごはん、アロマテラピー、はみがき、タッチセラピー。
これらに共通するのは、パートナーわんことわたしたち人が一緒に体験できるもの、使えるもの。

 

f:id:bande:20170605214724j:plain

 

先日のイベントに来てくれた食事療法を学んだ仲間とのメッセージのやりとりで、この「一緒に使える」っていうキーワードがやっぱり大きいなあ、と再確認しました。

食べるもの。
外用、内用、ストレスケア含めた、お家でできるお手当て。

もちろん人とわんこ、まるっと一緒ではないし、そこを一緒じゃないよ!って提唱する人がいるのも知っているけれど。
脊椎動物、哺乳類って大きな枠では同じだし、医療も食も人の世界でいいとされたものが更に研究が進んで動物たちの世界へ入っていくという側面もある。

そんなことを考えると、まるっと一緒ではないということを踏まえた上で、考え方を、取り入れ方を、パートナーわんこの体質、性質、個性に合せてカスタマイズしていく。
このパートナーわんこに合せてカスタマイズは、知識のあるプロが関わるのはもちろんだけれど、一番飼い主さんがその本領を発揮する部分だと思ってます。

 

f:id:bande:20180711220508j:plain

 

24時間365日。
愛しいパートナーわんこを見て、感じて、変化に気付けるのは飼い主さんだから。

去年の夏は◯◯だったけど、今年はちょっと違う感じがするな。
そんな些細な変化に気付けるのって、飼い主さんだけ。

そして、飼い主さんと同じものってだけで、わんこたちとっても喜んだりするの。
蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)の例でいうと、一番最初にわんこのアロマテラピーを学んで取り入れたときは、2頭のために!がとっても大きくて、わたし自身が楽しむことは実はあんまりなかったのです。
でも、それだとどうも2頭の反応がイマイチで。
もっと言ってしまえば、あんまり嬉しそうじゃない…というか、どっちかというと拒否?

それがわたし自身にも楽しんで使うようになったら、ちょっとずつ変わってきて。
それぞれ好みがあるのですべてOKではないけれど、同じものならいいよーと受け入れてくれてる感が感じられる。

そんな経験もあって、わたしが伝えるものは基本一緒に使えるもの、楽しめるもの。
そして、お互いが嬉しいと思えるもの。

 

それらを無理せずに暮らしに取り入れていけるように、使い方や考え方のステップを踏んでいくのが上質わんこライフの提案するレッスンです。

今はお好きなときにお好きな内容をどうぞ、の1dayレッスンだけれど、パートナーわんことの暮らしをよりよく楽しくするための蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)が取り入れてるトータルを伝えるレッスンができたらなと思っています。
(ただいま絶賛構築中ー)

 

パートナーわんこのための食養生&おうちケアを楽しむ
ライフスタイルレッスン "上質わんこライフ"  葛城まゆえ